ドラッカー&顧客目線でのアプローチ

広告

久々のドラッカー講座でした
やはりドラッカーの経営に対する問いはもの凄いです

自社の商品についてなぜその価格で売っているのですか?

この質問については、やはり原価ありきで積み上げ方式の価格立て
あるいは、競合他社との価格の相対的な物であったり
いずれの場合も自社の都合での価格ですね

ドラッカーの最も著名なフレーズとしてあるのが
  「事業の目的は、顧客の創造である」

お客様は、販売側にとって買わない選択も有る
第3者が喜んで自らの購買力と交換してくれるものを供給するこそ
顧客の創造ですね

顧客とは、決定権を持つ者であり拒否権を持つ者でもありますよね

さて今回は顧客目線ということで沼沢先生にpopについてレックチャー
いただきました
思考する事において「◯◯な方へ〜はいかがですか?」
このフレーズを考えたとき顧客の心の琴線にふれるのではないでしょうか?

顧客は価格だけで買うのではなく商品のストーリーに共感するから
納得しての購入につながるのでしょうね

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)