南座発祥四百年 南座新開場記念 吉例顔見世興行

広告

南座発祥四百年 
南座新開場記念 
吉例顔見世興行の記念すべき興行に行ってきました

一言で言うと華やかでした

歌舞伎の観劇はとても華やかです
年末恒例の顔見世興行です
とは行っても今年は、南座が改装しての興行で
例年よりも早い興行です

京都の師走の代名詞ですね
四条河原町にある南座の前は
観劇を見るための人でごった返していました

三十七年ぶりの高麗屋三襲名

二代目 松本白鸚
十代目 松本幸四郎
八代目 市川染五郎
高麗屋さんの親子孫三代同時襲名でした

二代に渡って三代襲名がされるのは
歌舞伎界で初めての慶事だそうです

口上では三名それぞれ意気込みを語ってくれました
日本の伝統文化である歌舞伎の
DNAを代々と受け継がれている重みを感じました

夜の部の出し物

第一幕 寿曽我対面
第二幕 襲名披露口上
第三幕 勧進帳
第四幕 雁のたより

第一幕の寿曽我対面はお正月に
披露される演目だそうです
一富士二鷹三茄子と縁起が良いでそうです
曽我五郎を演じた愛之助の迫力が半端なかった

第三幕の演目であった勧進帳は親子孫の
三代で演じたものですが
今回弁慶を演じたのは十代目松本幸四郎でしたが
以前東京の歌舞伎座で九代目松本幸四郎が演じた
弁慶も見応えがあり気に入っていたのですが
十代目松本幸四郎の弁慶もさすがの演技でした

立ち居振る舞いが美しい

縁起の一挙手一投足にまで緊張感があり
動きが本当に美しいものでした

日頃の鍛錬なのでしょうね
歌舞伎の観劇はこれで3回目ですが
本当にファンになります

演目の途中のお弁当も観劇の楽しみです

今回の観劇は特に席も素晴らしく1列目十八番十九番
感謝!感謝!

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)