ちょっと一服で何となくスターバックスコーヒーになる理由

広告

金曜日に行った商談後のひと時を
梅田のスターバックスで過ごしました

一昔前まで在った街の喫茶店なんて
今はほとんど見かけることもなくなりました

街中で探す憩いの場所はやはり気軽に
コーヒーを飲める場所だと思うんですよね

いやもしかするとコーヒーでなくても
良いのかも知れませんね

一昔前までたくさん在った街の喫茶店ですが
その喫茶店に変わって
代わりにできたのがマクドナルドやケンタッキー
かといえばそうではないような気がします

自宅でもなく職場でもなくましてや学校でもない
落ち着いていつでも誰でも気兼ねなく
のんびりできる場所

それがサードプレイスと言われる場所なのだそうです

そこをコンセプトにできたのが
今流行りのスターバックスコーヒーだそうです

元々は1971年にシアトルのコーヒー焙煎会社から
スタートしその後ハワードシュルツが入社し
コーヒー豆のみの販売ならず
エスプレッソなどのドリンクを提供して
やがて今のスタイルになったそうです

落ち着いた照明や長居したくなるような
インテリアの椅子

そして通りに面したオープンテラスの立地スタイルで
フレンドリーな接客の繁盛店になったそうです

私も街で長居しても良い喫茶店というと
やはりスターバックスコーヒーか
ターリーズコーヒーになりますね

サンマルクカフェやドトールではいまいち落ち着きません
そこがサードプレイスたる所以なのでしょうね

そうそうスターバックスコーヒーでの私の好物はこれです

ベーコンとほうれん草のキッシュです
温めてもらったこのキッシュが大好物です
美味しいものをいただきつつ
こんな本を読んでくつろぐのも
良いのかも知れませんね

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)