Spring コンサート 還暦ライブは感激ライブ

広告

3月16日土曜日18時よりSpringコンサートに
行ってきましたた

シャンソン、ミュージカル、クラシック、ジャズ

内容は多岐に渡ります
シャンソン、ミュージカル、クラシック、ジャズ
それぞれのジャンルの内容で
楽しませていただけました

私は、音楽にあまり知識がありません
そんな私でも演じられる内容を
解説付きで聞けることによって
深く聞くことができます

知って聞くのと知らないで何気なく聞くのとは
雲泥の差ですね
作者の曲を作った背景などを知ることで
自分自身の感情移入が増します

今回の内容はこの通りです

同級生つながり

そもそも今回のライブに行くきっかけは
同級生三人の還暦ライブなんです
ボーカルの二人とピアノの一人は
高校の同学年仲間なんです

私の高校時代は、男女共学とはいえ
女の子と喋ったことすらありませんでした
よって当時は全く知らない仲です

しかし、50過ぎた頃から男女の意識はなく
もう同じ頃に同じ地域で育ったと言うだけで
仲間意識が芽生えるのは不思議なものです

そして、そのつながりに私の長女まで
仲間に入れてもらい今回のライブでした
本当にありがたいことです

バイタリティーと優しさ

この歳にして自己表現をする術を持って
それを余すところなく表現できるのは
改めて素晴らしい能力だなと思います
その熱量たるや半端ないです

この熱量バイタリティーはどこから出て来るのか
そして人を思いやる優しさの根っこは「愛」
なんだろうなと最近はつくづく感じます

そして飛び入りでもう一人の同級生
ジャズピアニストの金谷君が場を
盛り上げてくれました

何より楽しいひととき

はじめに今回の聴衆の大半は還暦越えTO
年齢層が高くいわゆる大人のコンサートです(笑)
絵にも言われぬ一体感があり(汗)
とても盛り上がりました

そして最後は、恒例の記念撮影です

写真は、どうもなんて言われるかも知れませんが
ここは、仲間のよしみで無礼講ということで
あえて掲載しました

とにかく楽しいひと時をありがとうです

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)