連日、鳥料理で大井町の「鳥七」

広告

創業昭和5年の「鳥七」さんへ行ってきました
要予約の大井町にある鳥料理店です

昨日に続き夜に鳥料理店にきました
東京で食べる焼き鳥は、何故か
関西で食べるより美味しいと思うのは
私だけでしょうか?

創業昭和5年の「鳥七」も美味しかったです
炭火で焼いた香ばしさがたまりませんでした

お店は、大井町から歩いて5分くらいの
場所にあります
外観も店内もレトロな雰囲気のお店です

差し詰め昭和の喫茶店といった
雰囲気でしょうか

味は、本格派の炭火焼の焼き鳥です
どの部位を頼んでもいいお肉を
使っているのが食べてみてよく分かります

夕方早めの入店で利用しましたが
後から入ってくるお客様は予約客ばかりで
予約なしのお客様は、入店できずでした

かなりの人気店のようです

鳥の部位の名前は正直よく分かりません
呼び名でわかるのは軟骨、つくね、きも(笑)
こんなところでしょうか

とにかくどのお肉も旨味が凝縮された
そんな美味しさを感じます

言葉では伝えきれない美味しさは
写真を見て貰えばわかる人には
わかるのではないでしょうか(汗)

兎に角さすが、歴史のある鳥料理屋さんです

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)