西宮CS BURGERシーエスバーガーこだわりのバーガーでした

広告

西宮CS BURGERシーエスバーガーに行ってきました

インスタ映えするハンバーガーを求めて

西宮のSNSサイトで見たのか
知り合いのサイトから見たのか
定かではありません

しかし、インスタ映えするハンバーガーに
興味津々で食欲を抑えることができず
ナビで探して行ってきました

実は、友達の友達のお店でした

こちらのオーナーの二井林さんのFacebookです
https://www.facebook.com/shoichi.niibayashi
直接は、全く知らないのですが
高校の同級生の小中学校の友達だそうです

長年、西宮で焼肉屋をされていて
そちらのお店を整理してこのシーエスバーガーを
今年の3月11日にオープンされたそうです

焼肉屋の経験を生かされて
こだわりの食材でハンバーガーを
作っていらっしゃるそうです

オーナーの二井林さんとは初面識になりました
結構いかつい感じの方で頑固オヤジなイメージです

でも話をするとすごく気さくな方で好感が持てました
CS BARGERの名前は、おそらく以前の
焼肉工房CSからきているのだと思います

こだわりの食材で作ったバーガー

流石の焼肉屋の経験からバーガーに合う
肉を厳選し粗切りにした
肉感のしっかりある手作りパティを
使っているそうです

バンズにもこだわりがあって
表面はパリッとサクッとして
中は、ふわっと柔らかい食感です

今回私がいただいたのは
トミーノチーズバーガーセット
オーナーがこだわったチーズで
程よい塩の加減とコクのある味わいでした

トミーノチーズというのは、愛媛県内子にある
チーズ工房醍醐
カマンベールタイプのチーズだそうです

それにも増してこのランチのバリューミーなこと

トミーノチーズバーガーセット

ワンプレートでサラダとポテトに
ドリンクが付いていました

お店は、オールドアメリカンな雰囲気です

今度は、別メニューも試してみたいと思います
どうやら昼だけでなく夜もビールやワインの
メニューがあるようです

お店の前には自転車やバイクを
止めるスペースもあります
▼場所はこちらです

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)