第7回VINUS倶楽部PARTYでセレクトワインと音楽を楽しむ

広告

神田ゆかり先生のお誘いで
第7回VINUS倶楽部PARTYに
初参加してきました

場所は、ウェスティンホテル大阪

4月20日にリニューアルオープンしたばかりの
3階にある中国料理「故宮」でした

大人の好奇心を刺激する博物館のような
空間で美食を堪能するということで
料理長は、テレビ番組でもおなじみの
王 憲生さんで今日は特別メニューでした

神田先生は、フリーのワイン&チーズコーディネーター

で活躍されていて

私は、キャプランワインアカデミーの受講中に
セミナー講師として神田先生から学ばせていただき

その後もワインの学びを深めるのに
時々、お誘いしてご一緒させて
いただいています

神田先生は、フリーランスとして活動し
今回は、既に7回目になるヴィーナス会という
ワインを楽しむ会に誘っていただきました

とても良い機会でしたの妻に声をかけ
二人での参加になりました

会場に行ってみると円卓がたくさん並び
おおよそ100人くらいのお客様でした
モノトーンが際立つスタイリッシュで
モダンな空間でした

司会は、落語家の桂南光さんでした

料理とワインの内容は次の通りです

▼ 活 エゾ鮑と帆立貝柱の冷静キャビア添え
マリアージュは、スパークリングブリュットロゼ
オーストリアの泡でした

はまなすのお酒に漬けた鮑は
とても柔らかくて美味しかったです

▼ たらば蟹入りかにみそスープ 雲丹添え
マリアージュは、2017トロンテス
アルゼンチンの白ワインでした

たらば蟹はカリッとフリットにしていて
よりカニの旨味が凝縮されていました

▼ 伊勢海老のXOソース炒め
食べれる器は、小麦粉とトマトで作られたものです

▼ 国産牛フィレ肉の蒸し物 黒豆ソース
マリアージュは、ツヴァイゲルト
オーストリアの赤ワインでした
このワインは、オーガニックでまろやかでした

▼ 点心盛り合わせ
マリアージュは、フランスアルザス2013ピノグリ

▼ 王特製豚トロ入り担々麺
これはかなりの辛さでした

▼ デザート盛り合わせ

演奏は、ヴァイオリンとフラメンコギター

全6曲で映画音楽からジャズまで
とても耳障りの良い心地よい音楽でした

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)