なんとなく素麺食べたくなったり、朝刊読んでアナログにデジタルの融合にびっくりした一日

広告

ここのところ晴れると夏にまだ慣れない体が
夏の食べ物を求めませんか

この前は、六甲山に登って暑さにへばって
思わずかき氷を初物でいただきました

今日は、朝から車で妻のあっしーをしていて
待ち時間になんだか車の中で日差しを感じつつ
ついつい口の中が素麺のイメージに浸りました

妻にそのことを伝えると素麺メニューに大賛成で
今日のお昼は、二人で満場一致の
ソーメンの昼食です

素麺は、もちろん兵庫県民ということで
「揖保乃糸」
この細さとこしが大好きなんです

流石にす素麺というわけにいかず
ミョウガと刻みネギに生姜を買ってきて
食べることにしました

ちょっと気分を変えて
いつもの深いガラスの素麺鉢ではなく
いただきもののなんて言ったか忘れたけど
綺麗なガラスの皿に素麺を盛って

薬味もそれなりに和皿に入れて
青々とした紅葉の葉っぱを浮かべただけで

ただの素麺が美味しく特別なものに感じます

この試みは、新たな発見です

発見といえば今日もう一つ私にとっての
発見が有りました

もしかしたら随分前から新聞で
この技術はすでに使われていた
のかもしれませんが

今日初めて気がつきました
日経ARというアプリをスマホにインストールして
日経AR対応の紙面にスマホのカメラをかざすと

こんな風にそこに書かれた内容の動画が
現れてその情報の深掘りができるというもの

まさにアナログとデジタルの融合です

これからこのような記事が
どんどんと増えてくるのでしょうね

ちょっとした未来を感じた1日でした

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)