樹齢30年のゴールドクレストの伐採に大汗

広告

去年の大型台風で最近の雨風が
尋常でないことで早めに伐採が
必要だと思っていた庭木です

根が深くはる木は倒木の危険が
少ないのでしょうか
話に聞くとゴールドクレストは
根が浅く倒れやすいそうです

そんなことを思いながら
まとまった時間が取れずに
そのままにしていた庭木を
ついに切ることにました

だいたい高さが3m〜4mです
もちろん高さもそうですが
幅も結構ボリュームがあり
外から家の姿が全く見えません

気合いを入れて伐採するのに
ノコギリを新調しました
古くて錆びたようなノコギリでは
手に負えないと思ったからです

気安く考えていたのですが
いざ、切り始めると幹の太さにびっくりしました

太いものになると直径でも20センチは超えます
お昼前から始めた庭仕事は
まさに体力の限界に挑戦といった感じでした

株立ちになっていたり
いくつも枝が分かれて出ていたり
伐採に困難を極めました

切り始めて3時間で伐採した生木が庭を
覆い尽くします

この日は、夕方になって
もう体力がつきました

6本あったゴールドクレストを
ようやくのことで4本半伐採して
ゲームセット終了です

後の生木の処理を考えたら
どのようにして良いものやら思案しました

その後知り合いの造園業者さんに
聞いてみると親切に処理の方法を教えてくれました

神戸市も数カ所クリーンセンターという
可燃物の処理場があります
しかし伐採した木の大きさに制約があり長さ50cm
太さ直径15cmまでの制限があるらしい
そして費用が10kgに対して140円だそうです

6本全てを処分するのに
いくらかかるのやら気になるところです

そしてとりあえずここまでにしても
ビフォーアフターで
これだけの景観に変わりました

少しすっきりとしたように思います

残りは、処分をすくめて近日中に
やってみたいと思います

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)