RICO in ビックキャット(心斎橋)に初めて行ってきました

広告

友達の娘さんが東京から大阪に
戻ってきてビックキャットに
出演するというので駆けつけてきました

お昼頃から9組のミュージシャンが
順繰りにライブをする趣向らしい

お目当てのRICOは、7番目の出番らしく
夕方6時頃に会場に駆けつけました

クラシックのコンサートや
ジャズライブは時々行くことが有ります

しかし、若者のロックライブとかは
行ったこともなく
しかも、初ビックキャット(汗)

要領がわからず何とも言えない
居心地の悪さでした

そして、いよいよ始まるということで
会場へ入場しました

会場は、ライブが始まる緊張感で
みなぎっています

始まりました

全6曲エネルギッシュなライブでした
始めは手拍子からそして3曲目辺りからは
全員総立ちのアドレナリン出まくり状態

完全燃焼の6曲が終わり
その後会場の外で出演者との時間で
一緒に写真を撮ってもらいました

こうやって誘ってでもいただかないことには
来ることのなかったビックキャット

やはり、爆音で聴くライブは最高でした
震える音量に体の細胞が刺激される
そんな体験でした

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)