阪急苦楽園口駅前のカフェBILLY’S CUP COFFEE&ROASTER

広告

阪急苦楽園口駅前のカフェ
BILLY’S CUP COFFEE&ROASTERに
行ってきました

駅前の蕎麦屋さんの2階にあるカフェです
ブルーに塗ったロゴが気になって
以前から一度機会があれば
のぞいてみようと思い参りました

入り口は階段を上がった2階にあります

お昼のランチ前に入ってみると
明るいゆったりした感じのお店でした

カウンター席にソファー席があります
カウンター席は6席
ソファー席は
二人掛けが5テーブル
四人掛けが2テーブル

そして良くみるとキッズコーナーもあります
子供連れの主婦層にもきてもらいたい
そんな狙いがあるようです

メニューは、モーニングからランチと
幅広いメニューがありました

そこで今回利用したのは新作らしい
パクチータコライスを頂きました

タコライスは、メキシコ料理のタコスの
具材をご飯の上に乗せてトマトベースの
サルサソースをかけるものです
これにトマトと溶かしたチーズをかけ
その上にパクチーを乗せた料理でした
モニカップのスープもついて680円と
お手頃価格でした

お店の入り口近くにコーヒーのミルと
コーヒー豆をオブジェのように置いていました

オリジナルコーヒーを頂きました
味は、酸味があり夏にふさわしい
すっきりとしたのどごしです
価格は500円ですがランチ値引きが100円

合計で1,180円から100円引いて
1,080円でした

レシートを見て気が付いたのですが
レシートそのものが次回リピート優待クーポンに
なっていて次回利用金額の10%引きになるそうです
有効期間は14日以内だそうです

今回利用してみて駅前立地ということもあり
またお美味しいコーヒーを頂きに
行ってみたいと思いました

場所は、こちらです

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)