おもしろい蕎麦屋さん酢重正之 楽に行ってみて

広告

面白い蕎麦屋さん酢重正之 楽に
行ってみての食レポです

場所は、新丸の内ビルディングの地下1階です
こちらのビルには、結構趣向を凝らしたお店が
たくさん入っている様です

この蕎麦屋さん酢重正之 楽もその一つです

酢重正之では、昔ながらの製法で作られる
味噌、醤油を柱に、現代の食卓を彩る
和の調味料の数々をご提案しています
とホームページにコンセプトの紹介が有りました

面白い蕎麦屋さんがあって
夜も8時を過ぎているので
並ばなくても入れるのではないかと
いうことでご案内いただきました

ところがこんな時間でも5.6人の
お客様が外で並んでいました

待つこと15分程度でしょうか
ようやく入ることができました

入ってみるとコの字型のカウンターになっていました
我々が入った後からもまだまだお客様が途切れません

しかし、このお店単にカウンターで蕎麦を
食べてすぐに出ていくだけのお店ではなく

晩酌セットとかでお酒も飲むことができるんです
そういえばちょっと小洒落た雰囲気です

お酒も一通り置いています

いつもならビールで始まるところですが
今回は、蕎麦焼酎で攻めてみました
しかも熱い蕎麦湯割りです

晩酌セットは
好きな飲み物に2種類のおつまみを選択できます

おつまみも美味しかったのですが
何と言っても初めて飲んだ熱い蕎麦湯割りは
まったりとほんのりと甘くまろやかで
中々癖になりそうな飲み方でしたよ
その濃厚さは、グラスの底の沈殿を
見ればわかります

この蕎麦湯わりを2杯いただいたのちに
締めというか本丸の蕎麦をいただきました

なんともいえない黒く太い田舎蕎麦です
とても歯応えがあり全く私の蕎麦の概念を覆すものでした

▼冷たい蕎麦

▼暖かい蕎麦

食べたかったフルコースの蕎麦は
肉野菜味玉蕎麦で売切でした
そこで頼んだのが鳥辛味蕎麦です

ボリューム満点で歯応えも抜群でした

場所はこちらです

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)