六甲山ログ50回(2019年)452回(通算)は2019年の登り納めでした

広告

 ヤッホー!遂に今年お陰様で六甲山山頂50回目を迎えることができました。9年目の六甲山も本日、無事に登り納めです。お天気に恵まれ快晴です。

天気:快晴 気温:4度

8:15 自宅をスタート

近所の仲ノ池を覗いてみると何か大きな魚が跳ねていました。何だか良いことの前兆でしょうか?勝手に良い思い込みをしてます。

続いて開森橋から山側の景色です

ロックガーデンの入り口にある滝の茶屋からはおでんの良い香りがしていました。

9:00 高座の滝

 御堂横のポスターは正月用に貼り替えをしていました。既にこの辺りから汗が吹き出して良い感じです。さらに、こちらから風吹岩までの岩場は急勾配です。少し登って後ろを振り返ると朝日を浴びた下界の風景が眩しいです。

9:35 風吹岩 9:40 横池

芦屋カンツリー倶楽部を横目になだらかな湿地帯を雨ヶ峠まで一気に駆け上がります。

10:14 雨ヶ峠

穏やかな一日です。海が朝日を受けて綺麗に光り輝いていました。朝の冷え込みで日陰は、霜が降りています。

一軒茶屋の周りには、ロードバイクのパーティーが沢山いました。

11:10 六甲山最高峰

山頂からの眺望が絶景でした。遠くは、大阪北のビル群やあべのハルカスがニョキッっと突き出ていたり幻想的な風景でした。

六甲山最高峰から有馬に降りるととや(魚屋)道は、登りの火照った身体をクールダウンさせてくれる緩やかな下り道です。途中のランチタイムは、昨夜遅くに帰省した息子が食べ残したマイセンのカツサンドに自宅でポットに淹れた珈琲です。

12:30 有馬温泉 金泉

下山途中に有馬稲荷に参拝しその後は、金泉で汗を流しバスで下山しました

YAMAPより
行動時間:4時間5分 休憩:10分 消費カロリー: 2328Kcal

 去年は、46回にて目標の50回には届かずでした。しかし、今年は、お陰様で一年を通して登ることができて身も心もリフレッシュさせていただきました。年が明けて2020年東京オリンピックイヤーは、いよいよ六甲山行も10年目に突入いたします。健康が何よりもの資本と肝に銘じ引き続きこの良い習慣を続けて参ります。

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)