コーヒーロボットが阪神西宮エキナカ1階にできました。中々面白かったので見入ってしまいました。

広告

コーヒーロボットが阪神西宮駅中1階にできました。中々面白かったので見入ってしまいました。

ロボットといえばソニーの電子ペットロボットアイボやソフトバンクのペッパーがおなじみですよね。今回私が見たのは、コーヒーをサーブしてくれるロボットです。Qbit ROBOTICSが開発したロボットコーヒーシステムです。話して、踊ってしっかり働くそんなカフェロボットだそうです。

利用方法はチケット販売機で買い求める。

種類は、これらのタイプができる様です。

お値段も手頃でいろいろな種類のコーヒーがあります。こちらの自販機でチケットを購入してチケットを読み取らせるとオーダー完了です。

オーダーの後は、この様にロボットが話しながら踊りながらドリンクを作ってくれる様です。

AI人工知能が発達してカメラ画像を分析したお客様の性別や年齢表情に応じて話しかけてくる様です。お金を出せば、なんでも買える時代としてロボットが活用される時代がもうそこまで来ている様ですね。


今日のまいどあり⤴️

時代の進歩は、進み始めると一気に進む様です。今まで無かったインフラがある時を境に登場し始めると一気に加速します。恐らく、この様に昔アニメで見た空想が現実に置き換わる日も2020年からはそう遠くない未来の様に思います。

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)