六甲山ログ11回(2020年)463回(通算)コロナ級の大ショックなこと

広告

天気:晴れ 気温:8℃
昨日に続いての六甲山行です。風が冷たい朝です。

コロナショックとタイトルに入れたのは、私にとってのショッキングな出来事が昨日あったからです。何かと申しますと有馬温泉から帰る手段についてのことです。有馬温泉から自宅へ戻るには大きく分けて3つのルートがあります。

➀さくらやまなみバス(有馬温泉→阪急夙川)
➁阪急芦有バス(有馬温泉→阪急芦屋川)
➂神戸電鉄(有馬温泉→高速神戸)→(高速神戸→阪急夙川)

➀と➂については、従来通り変わったのが➁なのです。

4/12まで 土日祝の運行は、1日10本

4/13から 土日祝のみ運行は、1日4本

これまで毎時40分出発であった10便が4本のみになります。これをショックと言わずして何と言いましょうか?さくらやまなみバスの運行と違い有馬温泉が休日で混んでいる時でも定時運行していたバスが減便されるなんて・・・・・

これを機に有馬温泉へ六甲山頂から下山するのではなくそのまま芦屋方面へ下山する機会が増える様に思います。特に桜に紅葉そしてGWには芦屋ピストンとなることは必至です。

ということで本日の山行は

6:45 高座の滝

7:18 風吹岩

7:23 横池

7:58 雨ヶ峠

8:55 六甲山最高峰

9:46 雨ヶ峠
10:23 風吹岩
10:50 高座の滝

 今日のまいどあり

今まで頼りにしていた公共の足であるバスの減便は、私にとってあまりにショッキングな出来事でした。当たり前の様にあったことが無くなるとそのありがたみをしみじみ感じるものです。普段から感謝の気持ちで利用したいものです。

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)