小曽根真さんのWelcome to Our Living Roomを聴きながら真似ながらのリラックスタイム

広告

ジャズ、クラシックなどのジャンルを超え活躍するピアニストの小曽根 真さんが、「Welcome to Our Living Room」と題して、毎晩21時から自宅のリビングルームでライブコンサートの配信を行っているのでこの番組を聴きながら我が家でもくつろぎタイムをしようと贅沢な時間を過ごしてみることにした。

これは、妻からの提案で何やら音楽友達よりの情報で聴いてみたようです。私は、正直音楽のことはまるでわからないのだがクラシックであったりロックであったりジャズで荒れポップであれその時その時に心地の良い音楽が人の気持ちを豊かにしてくれると常々思うことがよくある。

今回の小曽根真さんお企画も本当に素晴らしく愛に溢れる企画だと感激している。「Welcome to Our Living Room」の内容は、新型コロナウイルスCOVID-19による緊急事態宣言の発令によって、ロックダウンや外出自粛要請をされた世界中の人々へ、そして医療従事者やエッセンシャルワーカーに向けての発信なんだそうです。

本当に心が癒されます。今宵我が家でも・・・

世界中の人々が、一日も早くこの新型コロナウィルスが終息し普段通りの幸せな生活ができますように
小曽根真さん、パートナーの神野三鈴さん、有難うございます❣️

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)