夏の珈琲はエチオピアですっきりとした味わいを

広告

毎月のコーヒー頒布会で月初には煎りたての豆が到着します。送ってくださる先は、長野県大町市美麻の澄んだ山間で焙煎した高原の空気を含んだ煎りたてのコーヒー豆です。

私にいつも送ってもらう豆は、決まってイタリアンブレンドなる深煎りローストの豆です。年中、このコクと苦味のあるブレンドが気に入って飲んでいます。

そして、夏場になると今まではイタリアンブレンドをグラスに入れた氷にドリップして飲んでいました。

しかし、2、3年前からは夏場だけ限定的にリキッドタイプアイスコーヒーをお願いしています。手間がかからず朝の時間のない時に豆を挽くことなく素早く美味しいコーヒーを飲むことができます。今年も6月の頒布会は、一旦中断してリキッドアイスコーヒーを頼みました。

朝からリキッドアイスコーヒーを飲むと今年も、この季節が巡ってきたのだなあと感じる瞬間です。

毎年のルーティーンは欠かせませんが、たまにはちょっと違った豆も味わってみたかったところ思わぬプレゼントが届きました。とても嬉しかったです。

それが、こちらのエチオピアです。

朝から、こちらの豆を挽いたのですがいつもと随分違った感覚です。先ず、豆の色がイタリアンブレンドに比べてかなり浅い茶色です。そして、豆を挽いてみて豆がとても堅く随分と挽く手応えがありました。

もちろん、リキッドアイスコーヒーは美味しいのですが、このエチオピアも捨て難くすっきりとしたやや酸味のある華やかな珈琲でした。

エチオピアは、アフリカの北東部にありコーヒー豆の生産は、国内産業の60%にもなるものらしい。
エチオピアの豆は、以下ウィキペディアによると

エチオピアのアラビカ種のコーヒー豆は、ロングベリー、ショートベリー、モカの3種類に分けられ、ロングベリーは最も大きい豆であり、しばしば値打ちと風味の両方において高品質であると考えられている。真実である場合がないわけではないが、大抵の場合は、マーケティング上の売り文句に過ぎない。ショートベリーはロングベリーに比べて小粒だが、ショートベリーが栽培されている東エチオピアではハイグレードとされている。モカは高価格で取引されている。モカ・ハラールは、ミックスチョコレートや香辛料、シトラスノーツにしばしば使われる丸豆で知られている。

今日のまいどあり

たまには、ちょっと毛色の変わったいつもと違うコーヒー豆を挽いて飲んでみるものですね。いつもの深煎りと違ってエチオピアは、華やかな酸味の強い珈琲でした。

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)