丹波篠山の黒豆生育記録20200716【タイムライン動画有り】

広告

今回で丹波篠山での黒豆づくりは、3回目です。ようやく、農作業も要領を得てきました。

前回第2回目から今回はわずか1週間後の作業となりました。

雨続きであった1週間でした。そんな中でも雑草の成長力には、驚かされます。

今回は、前回土寄せしてから伸びた茎の双葉辺りまで更に土を寄せます。鍬とすきを持って豆畑に入ります。道具を提供くださる地主さんは、さすがに道具をきちんと整理整頓し手入れされています。

いざ、先ずは雑草の草抜きからスタート大体要領がわかってきて1畝の草抜きで約1時間ほどの時間がかかります。

今回、作業の様子をiPhoneのタイムプラスで撮ってみました。

この写真は双葉まで土寄せをした状況です。上は3枚の本葉です。

本日の作業終了の状況はこのようになりました。

こちらの2畝が今回、地主さんにお願いしたものです。

すっかり、地元の農家色に染まってます。

今日のまいどあり

お天気に恵まれました。感謝です。予定通りに2回目の土寄せ作業完了です。

次回は、更に豆が伸びてくれば雑草の草引きと今度は苗が倒れないようにロープを張るようです。

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)