MOSバーガー知れば知るほど

 出張時のランチは、サクッと済ませて次の仕事に進みたいところです。というわけでファストフードショップを利用することが多いです。

 さしづめ、手軽にハンバーガーを食べることも多々あります。皆さんは、マクドナルド派ですか?それともMOSバーガー派?これ以外にもフレッシュネスバーガーやご当地バーガーショップなどあります。

 今回は、東京出張で台東区合羽橋にあるお店を利用しました。浅草と上野の丁度中間にあるお店です。小さなお店でしたが気持ちの良いお店でした。

清掃が行き届いていて清潔感あふれるお店でした。私の主観ですが、マクドナルドのフレンドリーで大きなお店に対してMOSバーガーは、家庭的な感じのサイズ親切なイメージが強いです。

今回、私がオーダーしたのは、とびきり赤ワイン&ビネガーです。国産いぶし豚ロースと北海道産ゴーダチーズ仕様のwバーガーでした。バンズから溢れんばかりの具のボリュームに圧倒されました。熱々のバーガーを口いっぱいに頬張って食べるとわずか一つのバーガーでお腹が満たされます。

このほかにもお得な平日限定のランチメニューがあります。

 お得なランチメニューの目安は、どちらも500円前後のようですね。上の写真のものは、こちらの店舗限定になっていました。

広告

こちらのお店を利用して支払い気づいたのが、コロナ感染症対策なのかレジが支払いもお釣りの受け取りも非接触タイプのものでした。このタイプのレジが最近は、増えてきていますね。

先日、利用したケンタッキーフライドチキンが新業態のカフェ型のお店ができていましたが調べてみるとMOSのプラスアルファーの業態は、ケンタッキーフライドチキンの比ではないものです。

▼先日利用した武蔵境のケンタッキーの記事はこちらです。

MOSのグループ店舗には、「MOS CAFE」というオリジナルのカフェごはんに加え、ハンバーガーやアルコールの用意もあるお店や摘みたて紅茶と焼きたてアメリカンワッフルほかオリジナルスイーツを用意している「マザーリーフ」、モスフードサービスとダスキンの資本業務提携の一環でスタートしたコラボ店舗であるモスドなどほかには、ファストフードばかりでなくレストランもありました。以前、大崎で利用したレストランの「あえん」もMOSのグループ会社であったことにびっくりいたしました。

▼その時の記事がこちらです。

今日のまいどあり⤴️

MOSグループ会社のホームページを調べてみて外食事業の事業領域広さにびっくりしました。ハンバーガー事業からここまで事業領域が広がるのは、創業者の思いでありつまりは、企業理念なのでしょうか。

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

購入はこちら

水に濡らしても紙が破れないメモを

広告

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)