焼肉えむかん北加賀屋店に遂に行ってきました

広告

クリスマスイブの夜におっさん3人で焼肉で打ち上げしてきました。もちろん三密を避けての肉パです。

 集まった3人は、兵庫県西宮市民で焼肉えむかん北加賀屋は南大阪で全く何のゆかりの無い地です。メンバーの一人からお誘いを受けての参加です。

 SNSになぜか良く投稿されていて以前から一度は行ってみたかったお店なので二つ返事の参加です。しかも雨のクリスマスイブにです(笑)

お店は、カウンターだけの総席数13席の小ぶりなお店です。早速いただくことにしました。

突き出しの生センです。新鮮そのものでした。

 厚切りのタンの間にはネギを挟み込むほどの厚みで更にこれを秘伝のタレに付けながらいただきます。すでに食べる方が忙しくて秘伝のタレを撮り忘れました。(汗)タレにもごっそりとネギをぶち込んでいただきました。厚切り牛タンの歯応えとたっぷりネギが入ったタレの味わいが肉の旨みを引き出しています。

店内は、このような感じのカウンター席です。目の前にあるガスコンロで焼きながらいただくスタイルです。

お店の売りは、厚切り肉の旨みだそうで肉のジュシーさを心置きなく味わえる素敵なお店でした。

 当日は、番外編でお隣に居合わせたお客様が生きた活け伊勢海老を持参してきての大盤振る舞いに脳が撹乱されてこの海老をいただく頃には前後不覚の酔っ払いのおっさんになりました。申し訳ありませんが後のことは記憶にございません。

それでも、楽しい時間を共有した皆さんとは帰る折にお店の前で記念撮影をさせていただきました。

今日のまいどあり⤴️

 後悔先に立たずです。あまりに嬉しすぎて飲み過ぎ食べ過ぎの一人はしゃぎの肉パでした。コロナ自粛であまり仲間と外食する機会も少なくこの夜は、ちょっとハイになりすぎた夜でした。お付き合いいただきました皆様、有難うございました。

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)