自宅の鍋料理も一人鍋が手早く便利、しかもコロナ対策

冬場の家庭料理といえばお鍋が定番ですね。

我が家でもいろいろな食材が冷蔵庫で余ってくると豆腐にキムチぐらいを買い足してキムチ鍋が良く登場します。

以前は、大鍋を囲んで食事

以前は、4人家族で大きな鍋を使って野菜やお肉などを別皿に盛って鍋を囲んで突きながらの晩ごはんでした。写真の中身は全く違いますが、このような大きな鍋を使って食事をしていました。

今では、一人鍋が主流

一人鍋のメリットは、野菜や、肉の素材を切って大皿にわざわざ盛り付ける必要がありません。鍋にそのまま具材を入れて煮るだけで完了。

取り皿も不要で洗い物が楽ちん。

調理時間もかなり短縮できます。

今やコロナ対策で我が家の食事は、ソーシャルディスタンスです。子供たちが巣立って夫婦二人の食事で一緒に食事はするのですが、一人鍋のおかげで同じ部屋の中でもできるだけ離れて食事をしています。(気持ちは寄り添っているのですが・・・)

このような感じの一人鍋です。煮立って食べれるようになると自分で晩酌セットをしてある程度食事が進むと〆には、辛ラーメンを別鍋で湯がいてそれぞれの鍋にわけでいただきます。

広告

今日のまいどあり⤴️

家庭内、夫婦二人での食事です。別に仲が悪いわけではありません。最近、一つの部屋で別々のテーブルで食事をすることが多いです。そのため鍋料理もそうなんですがその他の食事の時も一つのさらに盛り付けてそれぞれが取り分けると言うことはしなくなりました。妻にとっては、落ち着いて食べてれてこちらの食べ方の方が良いそうです。

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

購入はこちら

水に濡らしても紙が破れないメモを

広告

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)