囲炉裏と温泉の天城温泉

広告

3/1-2にかけて伊豆天城温泉船原館さんへ行ってきました

文豪川端康成の「伊豆の踊り子」を思いながら
一人で物思いにふけりながらタイムスリップする旅も良いのでしょうね

ものわすれの湯

ものわすれしてしまうほど別世界の宿だからだそうです
自家源泉で毎分150リットルの豊富な湯量の温泉です
もちろん源泉掛け流ししかも温めることも冷やすこともない
奇跡の様なお湯です
入って見た感想は、とにかくお湯が柔らかく肌になじみが良い

立ち湯

水深1.2mのお風呂で立ったまま入るので立ち湯です
こちらの湯は最新の治療法と組み合わせたプログラムがあり
心も体も癒される湯です

お狩り場焼き

お狩り場焼きは囲炉裏で野菜を焼いたり
イノシシを煮込んだ鍋のことです
地元の里芋や茄子を焼いたり
兵庫県の丹波篠山ではイノシシを赤味噌で煮て
山椒を効かせる牡丹鍋が有名なのですが
それ以外で食べるイノシシの肉は初めてでした
やはり同様に赤溝で煮込んだ鍋でした
イノシシの肉は煮込んでも他の肉とは違って
硬くならないのが特徴です
古民家の囲炉裏でいただく料理はとても美味しかったです

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします