JIBバックの魅力について

広告

JIBというカバンを作っている会社をご存知だろうか

で少し紹介した会社です
ヨットのセイルクロスを主な材料としたバッグ等を
デザイン・製造・販売をしている会社です

このセイルクロスで作られているカバンがカッコいいんです
機能的で耐久性も抜群で何よりもカラフルで軽いのが特徴です

随分前に買ったグレーで大きめのトートバックが気に入っています

この大きさ感がとても良いです

大容量で夏でも冬でもたっぷり荷物が入ります

この他にピンクの首からぶら下げるペンケースも使っています
山登りの時にリュックにぶら下げてメモを取るのにとても重宝しています

これは私がプレゼント用に買ったペンケースです

関西では、学校のカバンに使われたりゴルフ場で販売されたり
デパートなどでも多く見かけるカバンです

そこで今回は、西宮船坂にあるアトリエに行きポーチを一つ購入した

JIBバッグのもう一つの魅力が
ステンシルでマイネームを入れてもらえることです
文字の大きさは、2種類あります

今回私が入れてもらったのが小さい方です
アルファベットの抜き文字を組み合わせてスプレーで

色をつけるものとばっかり思っていたのが

実は、厚いボールに文字を抜く機械があって

名前の台紙を作っていました

また抜いた文字にスプレーを吹きかけているとばかり思っていたのが
ペンキローラーのようなもので台紙の上を転がして作るというものでした

お店の中は、カラフルなバックであふれています
サイズ・色・形のバリエーションが沢山あり楽しい空間になっています

それからこのJIB船坂アトリエだけなのですが
毎月JAZZ CAFEを不定期で開催しているのも楽しみの一つです

ミュージシャンが演奏するのとたまに
オーナーの杉原さんがドラムを叩いたり
専務の冨岡さんがピアノをひいいたりするサプライズもあります

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)