初めての期日前投票をして

広告

2017年10月22日は、選挙投票にいけないので
今回初めて期日前投票をしてみました

以下の内容は、住んでいる地方自治体からの案内です
2017年10月22日は衆議院議員総選挙
最高裁判所裁判官国民審査投票日です。
投票日に仕事や旅行などのため投票できない人は
前もって地域に何箇所かある期日前投票所で投票ができます。
その際、投票所では投票日に投票できない理由と
住所、氏名など投票所整理券に印刷されている宣誓書に
記入した後、投票日と同じように投票用紙を直接投票箱に
投函する方法で投票をします。

もしも、氏名を偽って、他人の投票整理券で投票
または投票しようとした場合は、詐欺投票で罰せられます。

次に不在者投票制度を利用して投票することもできます。
都道府県の選挙管理委員会が指定した病院、老人ホームなど
入院、入院中の人は、その施設の中で投票ができます。
仕事や旅行などで地域外に滞在している人や
地域外に転出し新住所で選挙人名簿に登録されていない人は
滞在先で投票ができます。

選挙に行くのは国民の権利行使であり義務の遂行です
普段、我々会社人間は経済活動をして利益を上げ
税金を払っています。しかしながら国政に直接関われることはなく
その国政を実行するのが政治家です

今回の選挙の争点は、集団的自衛権、社会保障、増税問題
女性の社会進出、年金問題、労働者の経済的格差、原発再稼働
少子化問題、などなど数々の問題や見直すべき点を
日本は抱えています。自分達の生活を脅かしている
または、改善をして欲しいなと思うなら、これから日本を支えて
いく子供達が少しでも豊かに暮らせる社会を残す為にも
投票にいくべきだと思います

とにかく期日前投票に行ってみて何かすっきりとした
気分になりました

皆さんならどのようにお考えになりますか?

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)