洗えるタグがついたキャップがおしゃれ?それとも・・・

結論から言うと洗えるクリーニング用のタグをつけた帽子がファッションとして販売されました。

その帽子を作られたのが大阪で帽子作り80年の歴史を誇る株式会社大喜商会さんです。

株式会社大喜商会

とてもユニークな発想で帽子作りをされます。OEMとして他社ブランドの帽子を作られたり自社のオリジナルブランドの帽子を作られたりする会社です。

今年2月コロナで緊急事態宣言の中パシフィコ横浜で開催されたインタースタイルと言うアウトドアスポーツ関連の展示会での出会いから今回の企画が商品にまでなりました。

スポーツ用のキャップです。風に飛ばないキャップとしてとても機能的です。洗えるほど丈夫な紙として展開する【TAGGED】ととても共通点があり、親和性の高い商品です。

▼こちらの面白い動画で風に飛ばないことを証明しています。(中々ユニークで面白い動画満載です)

私的には、関西のノリでこう言う動画が好きなのですが真面目なかっこいい動画もありました。

広告

どうですか?素敵でしょう。

タグをつけたままの商品は、考えてみると他にもありますね。例えばヒップホップ系のシールがついたままのキャップ

他にもオロビアンコのカバンとか

タグ付きといえば、こちらもその類になりますね。

今日のまいどあり⤴️

多様性の時代になりました。同一の文化でなくみんなと違って良いんです。

ある意味では、自分ブランド発信は、ファッション、振る舞い、そしてパーソナリティーそのものなんですね。

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

購入はこちら

水に濡らしても紙が破れないメモを

広告

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)