献血の検査結果報告が超速過ぎます

先週の土曜日に1年ぶりに献血に行ってきました。するとどうでしょうなんとも日曜日を挟んで月曜日にはメールで検査結果が報告されるという超速ぶりです。全くもって驚きです。

献血センターに行くと緊急事態宣言下というのに混んでいるのにびっくりしました。

混んでいる状態を避けるためにか思いつきで行ってもすぐには献血できません。一旦、時間の予約をしたのち用事を済ませて再度、予約時間に行きました。

コロナ禍で献血による血液が足りないと巷で言われていたので善意の献血に行ったのですが、同じ様なことを思っている人が多かったのでしょうか?

驚いたことの本題に戻ります。以前から献血をした結果の報告をまいど楽しみに自分の健康のバロメーターにしています。

以前、私の記憶では献血からしばらく経ってハガキで過去5回分の検査結果が報告されていた様に思います。それが検査から翌々日に結果メールで来るという迅速さ、これは驚きとしか言いようがありません。

検査結果報告のスピードの速さ

広告

過去検査結果の閲覧ができる

これらの二つのことに驚かされました。

私は、20代からの献血で現在まで64回の献血をしています。その検査結果がデジタルデーターで2005年以降の内容を閲覧することができます。

今回日本赤十字で献血したマイデーターを閲覧すると過去17年分28回の履歴を全て見ることができました。一覧にしてみるとこの様なものになりました。

皆さんが献血をしてみることができるマイページは、この様な感じです。

データーとしてはこの様な感じで見ることができます。

これらのデーターは、バランスが大切で多すぎても少なすぎてもよろしくない様です。これらのデーター解説についてもそれぞれ閲覧することができます。

広告

今日のまいどあり⤴️

便利な世の中になりましたね。全くもってありがたいサービスです。献血活動が社会貢献になりしかも自分の健康状態を確認できるという一挙両得。

ありがたいことですね。皆さんも利用されてみてはいかがでしょうか?

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

購入はこちら

水に濡らしても紙が破れないメモを

広告

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)