六甲山ログ40回(2021年)540回(通算)芦屋〜六甲山最高峰〜有馬

天気:曇り時々雨 気温:24℃

前日に続いての連続山行です。家を出るときに少し小雨模様でしたがひるむことなく節目の今年40回目になるメモリアルでした。

10:15 自宅スタート

芦屋開森橋でとる山の景色も山上の方はかなりガスってました。そのせいか芦屋川の水量も多かったです。

高座の滝の入り口には、リュックに雨対策を施して何やら相談している女子もいました。

11:00 高座の滝

ロックガーデンは、雨でぬかるむことなく侵食した岩肌は登りやすいです。途中、垂直登攀する岩場だけが少し厳しいだけです。

広告

11:46 風吹岩

11:53 横池

小雨がぱらつく天気の中でも横池でランチをする人や物思いに耽る人がいたりと本当に憩いの場ですね。

雨ヶ峠までの湿地帯は、ぬかるみがあったり日陰ではキノコが生えている光景も目にします。

12:30 雨ヶ峠

13:43 六甲山最高峰

こちらの有馬稲荷神社まで降りてくるとホッとします。

広告

15:00 有馬温泉銀の湯

雨と汗で上半身から下半身にかけてずぶ濡れで久々に銀の湯でお世話になりました。本来は、①温泉プラスそばにお酒②コロッケ+ミンチカツにビール③立ち飲みで生ビールと3コースのうちのどれかに行きたいところでしたがお休みもしくはお酒の提供は無しでした。  残念(T ^ T)

有馬の温泉街は、芸術の秋で面白い企画中で芸術散歩2021の象徴が圧巻です。

飲みたい口が我慢できずコンビニでこだわりレモンサワー檸檬堂&チキン

これもまた良しです。

15:50 太閤橋よりさくらやまなみバス

今日のまいどあり⤴️

7月以来の連日の山行は、普段身体に溜まった余分な毒素を吐き出してくれます。また自然の中で新鮮な空気に触れながら日常の雑念を振り払ってくれます。今年も年間50回のペースで登れてます。元気に生んでくれた今は亡き両親に感謝です。

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

購入はこちら

水に濡らしても紙が破れないメモを

広告

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)