六甲山ログ49回(2021年)549回(通算)芦屋〜東おたふく山〜六甲山最高峰ピストン

気温:11℃   天気:晴れ

9:04 自宅スタート

芦屋川から高座の滝までの登り道ですでに人の波です。上から降ってくる常連さんも今日は、相当人が多いなあと会話しながらの下山です。

9:47 高座の滝

風吹岩へ行くまでのロックガーデンからの登山道は、数珠繋ぎ状態の混みようでした。

10:19 風吹岩

10:25 横池

広告

今日は、一番奥からのショットです。

10:55 雨ヶ峠

こちらから少し人気を避けて東おたふく山へ迂回路で山頂を目指します。もう一月早ければ、リンドウの群生を見ることができるんですが残念です。

11:10 東おたふく山

11:53 蛇谷北山

思った通りこちらのルートは、人通りがほとんどなく快適に登ることができます。途中にある蛇谷北山は芦屋市の最高峰で標高840mです。

宝塚方面が一望できます。

12:10 六甲山神社

広告

この六甲山神社は、阪神タイガースがいつも優勝祈願をする西宮の廣田神社の奥宮とも言われ古来、祈雨の神として庶民の崇敬を集めていたそうです。

こちらから車道を歩きトンネルを越えると六甲最高峰へとつながります。

12:30 六甲山最高峰

山頂も山頂手前の休憩所も人で溢れかえっていました。先週登った時に気になっていた一軒茶屋のレモネード¥450で喉を潤すことにしました。

12:50 一軒茶屋

13:34 雨ヶ峠

落ち葉も良い感じに色づいてきましたね

14:07 風吹岩

14:29 高座の滝

15:16 帰宅

時間6:11 距離21.83km  平均ペース17分02秒/KM

アクティブキロカロリー1,943kcal

今日のまいどあり⤴️

TAGGEDシリーズのA6サイズメモを思案しながらのハイキングでした。表紙に厚めの塩ビカバーを付けて方眼もしくはドットのものにしようと思います。

東おたふく山で立ちながら記録を取ってみたのですが中々使い勝手が良さそうです。表紙が硬いと立ち仕事での書き込みが容易です。

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

購入はこちら

水に濡らしても紙が破れないメモを

広告

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)