六甲山ログ7回(2022年)559回(通算)芦屋〜六甲山最高峰ピストン

天気:曇りのち晴れ 気温:2℃

4日間の東京出張での不規則な食事で緩んだ体を絞るにはこの三連休は打ってつけです。

そして1年半ぶりに登山用靴を新調しました。前回のマムートの登山靴のフィット感と歩くときのグリップ感が良かったので今回もマムートを選びました。

前回のマムートに変えた時の感想はこちら▼

今回の靴は、まさにマムートらしい色使いの靴です。

8:03 自宅を歩いてスタート

冬らしい天気です。関東は、南岸低気圧で雪のようですがこちらは、まずまずの天気です。

広告

8:50 高座の滝

9:26 風吹岩

風吹岩から下界の眺めが幻想的でした。遠く南大阪の街が竹田城のように雲の上に浮き上がっています。

9:35 横池

雨ヶ峠までの登り道にあせびの芽が噴き出していました。鳥の囀りや草の茂みからゴソゴソと聞こえる虫や動物の動きが春の訪れを感じさせます。

10:10 雨ヶ峠

11:07 六甲山最高峰

広告

12:02 雨ヶ峠

この辺りから救急隊のヘリコプターのプロペラの音がけたたましと思いきや荒地山方面で何かが有ったようで救援のためヘリコプターからロープで人が降りているようでした。

山での事故の救済は大変な人数と費用がかかるようですから十分に注意したいものです。

12:27 風吹岩

13:08 高座の滝

今日のまいどあり⤴️

1年半ぶりのニューシューズの履き心地は、期待通りの良さでした。ただ真新しいために靴紐が何度も解けてそれを結び直すのが大変でした。まだしっくり来るまでは時間がかかりそうです。夏に槍ヶ岳に登る計画があるのでそれまでには、慣れる様にしたいと思います。

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

購入はこちら

水に濡らしても紙が破れないメモを

広告

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)