世界は誰かの仕事でできている

広告

「世界は誰かの仕事でできている」

これは、ジョージアコーヒーの
CMのフレーズです

この言葉が、最近どうも
自分の頭の中をぐるぐると回り
何か事あるごとにハートに響き感慨深くなる

年を食ってきたせいだろうか

春になれば桜が咲く
夏になればスイカを食べる
秋になれば山の紅葉を愛でて
冬になれば街がキラキラと輝きだす

何気ない風景かも知れないが
この当たり前に過ごせていることが有難い

今朝も夙川沿いを歩いていると
ソメイヨシノの桜から八重桜の桜に


自然のの移り変わりに
そしてその恵みに感謝しつつ

肩の力を抜いて
大きく深呼吸してみると
気分も新たに1日が始まる

私たちの生活の何を取っても
誰かのおかげで不自由なく
暮らすことができている

感じるのは感謝の念である
私たちの仕事がお客様のお役に立つ仕事にすることが
私たちの存在価値であり貢献につながる

私たちも地球家族の一員である限り
全ての人や物事は相関関係にある
そうであるがゆえにお互いの強みを引き出し
より役に立てる私たちでありたいと思う

▼夙川沿いのお地蔵さんにはいつもこのように
 誰かが服を着せてくれています

via PressSync

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)