人間は、感情の動物である。今日は、「一粒万倍日×天赦日」と聞いた瞬間に素敵な1日になりそうな予感がする単純な自分( ◠‿◠ )

今朝一番、SNSの投稿を見ていると一粒万倍日×天赦日そしておまけに寅の日だそうです。今日は、ご利益ありそうですね。そう思っただけでなんだか幸せな気持ちになります。

そう、聞いた瞬間に気持ちが舞い上がるほど上昇します。

わかっていることなんだけどわかっていないこととしてついつい忘れがちなことが「気持ちの持ち方」であり「心のありよう」なんです。

目の前の事象は変わることはありません。しかし、その事象をどの様に捉えるかでその後の行動や結果が大きく変わることがあります。

物事を見たり聞いたりすることに対して私は、自分の立ち位置が大切だと思います。どの様に解釈するかということですね。

自分の目の前に起こることは、偶然ではなく必然だと捉えてそのことが自分にとってどの様な意味があるのか・・・

全てのことが当たり前と捉えるのかありがたいと感謝の気持ちで捉えるのかという自分の立ち位置が大切ですね。

広告

今日のまいどあり⤴️

「人は、感情の動物である。」これは、小さい時に父親からよく聞かされた言葉です。いろいろな意味にとらえることができます。人を見て気持ちのありようを押しはかることは、大切なことです。しかし、それ以前に自分の気持ちのありようが最も大切なことだと最近自覚する様になりました。

つまり目の前で起こることをどの様にとらえるかで結果が良くもなり悪くもなるからです。

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

購入はこちら

水に濡らしても紙が破れないメモを

広告

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)