阪神タイガースvsヤクルトスワローズ観戦

広告

阪神タイガースvsヤクルトスワローズ観戦に行ってきました

阪神甲子園駅を降りたらもうこんなノリの人たちで一杯でした

関西のノリというか何というか・・・

今回は、友達にお誘い頂いて約10年ぶりくらいの野球観戦です。
前日からの雨で試合が行われるのか気を揉んでいましたが
当日お昼頃には、スッキリと雨は上がり時間通りに試合が開催されます。
入り口では、ビンや缶の持ち込み一切禁止で持ち物チェックがあります。

今回のチケットはグリーン席でタイガースタオルが付いている特典付きでした。

▼おまけのタイガースタオルです

入場口の丁度上で席に着くと前に人は居なくてしかもビールや飲み物が置ける特等席です

試合の展開は、タイガースのピッチャーは

今シーズン初登板の岩貞でスワローズは、由規でした。
1回鳥谷が二塁打を放つと福留がタイムリーで返して先制点を入れ
四回には、再び鳥谷が出塁しその後糸井のバックスクリーンに
飛び込むツーランホームランで更にリード

前日までの連敗ムードを払拭する展開で飲むビールも喉越し爽快でした。

その後、一点ずつ取り合い
いよいよ盛り上がるのがジェット風船を上げる7回の阪神の攻撃です
▼7回裏のジェット風船の様子


この頃になると否が応でも球場は熱気にあふれて盛り上がります

我々の飲みのボルテージもあがりビールからワインへとええ感じです。

試合は、鳥谷、糸井、ロサリオのタイムリーで一気に4点を奪い楽勝ムードです。
最後は、石崎が2点を許すものの8-3の気持ちの良い勝ちゲームで
阪神タイガースもこれまでの勝率を5割に戻して
これからの展開が楽しみになるゲームになりました。

やはり、プロ野球を球場で生で見るのは醍醐味が有ります。

もちろんテレビでの観戦も良いのですが風船を現場で飛ばす
体感は素晴らしいものです。
友達のお陰で楽しい野球観戦をさせていただきました
▼ゲーム終了後のヒーローインタビュー

via PressSync

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします