厄除け神社に参拝

広告

1/15に家族揃って毎年恒例の厄除け神社にお参りしてきました

厄除神社というと厄年を迎える人が厄を払うために行くことが
通例かと思われますが、我が家では厄年の当たり年で有る無い
にかかわらず毎年お参りする習慣です

これは、嫁の実家の習わしで都合の良い時の神頼みでなく
平素よりお参りするからいざというときに神様が支援してくださる
という考え方です。私もこの考え方に共感し毎年のお参りを
欠かしたことがありません。

このことを経営に置き換えると松下幸之助翁の「ダム経営」と
言えるのではないでしょうか

いざというときに備えて平素より人・物・金・技術などを地道に
蓄えて不測の事態に発揮するというこのです

常に人は能力の向上を目指し人間力の向上を目指し
成長しようとするからより人間として完成度を上げていけるものと
信じます 

時代の変化が早ければ早いほどどのような状況にも対応できる
企業こそが世の中から求められ必要とされる会社になります

我社も創業42年が過ぎて43年目を迎えますどんな企業として
社会にお役に立てるのか楽しみです
今こそ自分たちの従来の枠組みを外して挑戦する絶好の機会です

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)