ものくろさんの連続ブログ個人セッション第1回

広告

ものくろさんの連続ブログ個人セッション第1回でした

前日に学んだコーチングのセッションのようでした
まさに、ものくろさんのブログ個人セッションは

「困りごと解決人」として

頼もしい存在です
今回は、ブログをどうこう言う前に
私にとっての人生の大事件がありました
この解決をお願いしました

10月8日の午前にいつものように
連日の山行に出かけようとしていたのですが
書けていないブログが気になり
Word Pressのダッシュボードを開けた所

2件の更新のフラグが立っていて
即、更新をした所
いきなり「致命的な誤り:未知のエラー・・」とまあ
表示されて頭も体もフリーズしました(汗)

ここからはもうどうしようもありませんでした
どこから入っても書き込みができず
自分のブログを見ることもできずの大泣きでした

皆さんも経験があると思います
パソコンやスマホが調子悪くなって
どうしようもなくなると
ただただ期間ばかりがかかって終日何もできず

なんてことないでしょうか?
この日は、このあとズルズルで結局山行には行けずでした

如何にもこうにもなんともならず
2日後にあるものくろさんのブログ個人セッションを
ただ待つだけでした
もしも、これでどうにもならない場合は
約1年間続けて来た私のライフワークになった
ブログは、THE END気力を失っていました

そして当日、見事にものくろさんが
この状態を解決して通常の状況にも戻してくれました

流石でした
正直、落ち込んでグダグダの状況から
救世主現るでした
本当にありがたかったです
やはりものくろさんは、スゴイ人ですね

こちらからものくろさんとのセッションで

まずはじめに聞かれたことは

自分のブログをどのようにしたいのか?
ブログをどんなことに活かしたいのか?
この問いでした

私は、もともと文章力に乏しく
薄っぺらな表現力です

ここで私にとってのブログの目的は

自分にとって自分の在り様を雑記として残す
折角であれば自分のビジネスの
価値を知ってもらいたい
お役に立ちたいが書く目的です

私のビジネスは、循環型社会を支える
ホームクリーニング業のサポーターとして

”洗える紙を作ってます”

これは、ものくろさんからいただいたキャッチです
私にとってクリーニングの時に使う
クリーニングタッグは洗えて当たり前

しかし、クリーニングタッグを一緒に皆さんの
衣類と一緒に洗っていることを知っている人は
100人いれば99人の人が知らないと言っても
過言ではないのです

だからこの洗える紙で作るクリーニングタッグは
ミラクルな存在なのです
と言われて”洗える紙を作っています”
言い得て妙な気がします

この耐洗紙と言う洗うことに耐える特殊な紙で
クリーニングの識別洗浄用タッグだけを
作っているのではなくこの特徴を使っての可能性を拡げ
価値を創造していきたいなんて考えています

そこでこの耐洗紙の他の紙と違うところを
わかりやすく明確にし
皆さんと一緒に
新たな価値を生み出したいと考えています

今後ともよろしくお付き合いください

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)