「あったらいいな」を実現し続けます

広告

今日は、日創研神戸経営研究会のとても学びの多い例会です

講師は、株式会社王宮で道頓堀ホテルを経営する
専務の橋本明元さんでした

大阪道頓堀の老舗ビジネスホテルが価格競争に巻き込まれず
V字回復の業績成長を作った秘訣を具体的に包み隠さず
お話いただきました

根本的な考えが大手ホテルのように何でもできる規模と資金がない
中小零細企業は、お客様の要求するものを何でも叶える
仕事の仕方は無理とはっきりやることやらないことを決めている

自社が主導権を握れる「カテゴリー戦略」で“うちだけ”にこだわれ
正直に今流行っているものを追っかけるのではなく空いている領域で
お客様の120%満足の行く領域を絞り込むことが必要であるという

そこに誰もやっていないお客様のあったらいいなを実現しつづける
努力をする

誰もやっていないは業界の固定概念を覆すことにこそ勝機がある
同じ事の横並びでは資本力の有る規模の大きな会社には
勝つことができない

やはり我々中小企業のは業界の常識を打ち破るカテゴリのの絞込み
が必要であるということを確信しました

これからどんな常識を打ち破るメニューを作ることができるか楽しみです

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)