東日本大震災被災地訪問で思うこと

広告

日創研経営研究会In仙台で東北の被災地に行って来ました
写真に写っているのは大川小学校です

2011.3.11では20000人を超える地震による犠牲者の方々に
哀悼の意を捧げると共に一日も早い復興をお祈りしています

私も1995年1月の阪神大震災を経験しましたが、しかし、
東北のこの度の地震は単なる揺れだけでなく津波という
恐ろしい自然災害が加わり大惨事になりました

緊急時において指導者がどのように判断するかはとても
大切なことです。迅速で適切な決断が生死を決することに
今回はなったようです

写真に映る大川小学校の子供達は指導者の間違った決断
遅すぎた決断に翻弄されすぐ裏山に逃げていればよかった
にも拘わらず多くの犠牲を払いました

経験したことのない中での判断は難しいですが普段から
予測できる災害には訓練などの備えが必要です
経営者として常に有事への備えは怠らないようにしたいものです

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします