第6期生帰国

広告

2011年10月に入国した中国第6期実習生の帰国前の食事会に
招いていただきました

毎年の恒例行事になっているのですが楽しいひと時の後は
悲しいお別れです

第6期生の二人は好対照な二人でした

王均霞さんは30歳で既婚で子供が一人いる女性です
彼女は面接のときから何となく日本語の理解力が優れていました
そしてこの3年の間に日本語検定試験1級を取得するために
土日のお休みは近くの図書館で一生懸命に勉強をして
見事にこの夏日本語検定1級試験を合格されました
やはり結果を残す彼女の行動は堅実でした

一方、徐以玲さんは19歳で現代風な女の子でファッションに
興味を持って服や靴そして帽子などセンスもよくおしゃれで
いつも明るく楽しい子です
日本語検定の合格は叶いませんでしたが
日本でよいフレンドリーさを身につけたのではないでしょうか

6期生にもなると彼女たちに関して先輩もいて手がかからず
何これといってかまってあげられなかったけれど日本での
3年間が彼女たちの人生にとってかけがえのない価値ある
時間であったと思ってもらいたいです

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします