大阪北部地震での我が社の影響

広告

大阪北部地震の思いも知らぬ影響が・・・

我が社での影響といえば

地震後すぐに建物のエレベーターが動かなくなり
荷物の上げ下ろしでバケツリレーしながら

結構大変な思いをした
しかし、今週初めに

思いもよらぬ影響がエレベーターや物が倒れた
そんなこと以外で襲ってきた

何かといえば液状化?空洞化
工場の床がどうやら空洞化したようです

工場には、印刷機やトムソンなどの
重たい機械が並んでいます

印刷関連の機械は、重たくて左右に振ったり
回転したりで床に床が大きくかかる

それが、機械の担当者が機械を回していると
船酔いのようで気分が悪くなるとのことです

そこで工場の地質調査を依頼した
方法は、スウェーデン式サウンディング方式によるものです

工場の床にドリルで直径約10cmの穴を開けて
そこへ専用の機械で調べるそうです

地質は、穴の空いた愉快に機械を据え付け
槍のような棒を刺して行く

100kgの荷重で25cmを掘り下げるのに
この刺した棒が何回るのかで図るそうです

通常は、戸建て住宅の地盤調査で
使われるらしい

この調査の結果を受けて
床にコンクリートのような物を注入し
空洞化された空間を埋める

この工場を購入した時は約20年前です
その時も阪神大震災の後で
同様なことがあったことを記憶にとどめています

何れにしても地震の影響が出たわけですが
このことを考えても
やはり大きな地震であったように
今更ながら感じます

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)