夏越の大祓で半年の浄化リセット

広告

会社の近くにある大物主神社へ行ってきました

土曜日は、お休みでしたが
先日の大阪北部地震の影響で工場の床が
空洞化していまいました

それの調査のための掘削穴あけ立ち会い出勤です
結果は、後日になります

さて、その帰りに近くの大物主神社で
茅の輪が据え付けられていたので
参拝してきました

ちょうど半年の区切りでもあり
良いことも悪いことも前後裁断し
後半戦に望もうとリセットのためにお参りしました

夏越の祓では多くの神社で「茅の輪潜り(ちのわくぐり)」が行われる。
参道の鳥居や笹の葉を建てて注連縄を張った結界内に茅で編んだ
直径数 m ほどの輪を建て、
ここを氏子が正面から最初に左回り、次に右回りと 8 字を描いて計3回くぐることで、
半年間に溜まった病と穢れを落とし
残りの半年を無事に過ごせることを願うというものである。
(Wikipediaより)

お参りの方法の図柄はこんな感じです

一年の半分経過したところの節目として
心から浄化されたような思いになれました

これで今年の残り半分に気合が入りそうです

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)