3S活動に見る現場の改善は石の上にも3年目

広告

3S活動に見る現場の改善は石の上にも3年目

桃栗3年柿8年でしたかね
石の上にも3年・・・

ということで何事も一朝一夕には参りません
何か一つのことを成就しようというと
集中して継続して見なければ何もなし得ない

こんなことを思いながら
中々カタチにならないなあなんて
感じる今日この頃です

工場の現場の3S活動も
いよいよ3年目を迎えることになりました

そろそろ成果につながったり
見える形で変化があるのかと思いきや
思うようにははかどりません

3Sも会社の文化・風土を育てる気概で
取り組まなければ浸透していかない
このことだけはわかって来たような気がします

今回もまずは、ミーティングです
先月の活動報告から
実際に、現場で行った3Sの取り組みについて
具体的に発表してもらいました

誰もが働きやすい職場環境を望んでいます
誰もが生産性の良い仕事の流れを望んでいます

しかし、そもそも何のために3S活動をやるのか
この意味と意義が共通にならなければ
すぐにくじけるすぐにルールが守られない
決まったことが反故にされる

これが厳しい現実ですね

誰もがわかる共通体験・共通言語・共通価値が
必要なんですね

仕事ができる人にとって当たり前のことでも
できない人にとっては当たり前ではないのです

だからマニュアル化をできない人基準で
作る必要性があるのです

しかし、それはあくまで「やり方」です
その先に品質や精度があるのですが
遠回りのようですが「あり方」を育むことが
結局は、肝のように思います

今日から、新たにスタートする第3期目の
3S活動です

3年目の本気が試されます

隅々までホコリを取るには噂のダイソンを
試して見たいと思っています

職場にこんなおしゃれなツールがあれば
3S活動もエンジョイできそうです

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)