福岡へ行きはAIRで帰りはなぜか新幹線

広告

福岡へ日帰り出張でした

往復飛行機のチケットを予約しました
今回のAIRのキャリアは、ANAです

福岡行きのJALは便数が少なく
非常に使いづらいので
福岡へ行くときはANAが便利です

福岡へは、朝9:15到着夕方19:20のフライト予約です
飛ぶ飛行機は、B767-300で2列-3列-2列でした

決まって先に予約しているときは窓側席です
伊丹から西に飛ぶときは上空から
我が家を見ることができます

そして、福岡へ着くと今回も
空港に大きな変化がありました

到着場所からの通路と荷物の
ターンテーブルが新しくなっていた

福岡行きの目的は、社員面談です
人数が少ないので午後2時ごろには終わりました

こんな時間に終わってるのに
予約の帰る便は19:20フライトになっています

そうするともう飲んで時間を迎えるしかありません
空港ビルの飲食店もリニューアルしていました

音羽寿司に入って見ました
いか明太をつまみにビールを駆けつけ3杯

あとはなんだか覚えていません
しかし、食べた内容はカメラに収めています

夕方6時過ぎまで延々と飲みました

そして19:20のフライトですから
空港ラウンジへ移動しました

ここで不覚にも寝てしまった・・・・・
気が付いたときは、19:30でした
ときすでに遅し

焦ってラウンジの係員に話をしたところ
最終便なので振り返る便がありません
会社で契約しているANA@DESKだったため
千円のキャンセル料で処理は済みました

しかし、この日のうちに帰らなければ
翌日は、台風でまず欠航間違いなしですから

斯くなる上は、新幹線です
地下鉄で博多駅に移動しました

そしてチケットを何とか取れました
取れると無性に博多ラーメンが食べたくなり

食べたのがこれです

WAo飛行機の時間乗り過ごしてる〜大柴
新幹線で帰るしかありません
ラウンジで乗り過ごすなんて・・・

こんなぼやきを言いながら
ラーメン食べて新幹線で日付が変わるまでに
帰ることができました

お酒の飲み方が問題ですね

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)