台風20号に学び台風21号で活かせたこと

広告

台風20号に学び台風21号で活かせたことをまとめます

先々週末に近畿を襲った台風21号で学び
何が活かせたか?

それは台風への備えです

先ずは、予想できること

台風20号が猛烈な雨と風をもたらしたことで
今までの経験値がないほどの風の強さです

もしかすれば、恐ろしいほどの突風から
物が飛んできて窓ガラスが割れないか

ここ10年くらい前以降に建てた家は
ペアガラスや二重サッシなどが多く

我が家の窓には雨戸が少なくなりました
破片が飛んで怪我をしないか

自宅から移動手段の車には、燃料があるか

ライフラインの確保ができているか
電気・水・ガス

この中で電気については我が家には
蓄電設備がないので
電気が切れるとどうにもならず
せいぜい電池の予備を揃えるくらいです

水に関しては、普段からペットボトルの水を
毎月契約で取っているので備蓄があります

ガスについても公共インフラなので
作ることはできませんが
カセットコンロやカセットボンベなどの
備えがありました

予想できる事への対処

雨・風についてです
爆風が吹くなかで何かが飛んでこようものなら
窓ガラスが割れて飛び散る事が
予想されます

そこで早速、朝からホームセンターに行って
建築用のマスキングテープを買い出しに
ホームセンターへ行ってきました

前回の台風に学んだのはホームセンターも同じ
このように台風対策コーナーがありました

帰ってきたら早速、窓のテーピングです
これで一安心
あちらこちらの窓にマスキングテープを
貼り終わりました

ちょうどその頃に
今度は、停電になりました

これは今や何もかもエネルギー源を
電気に依存している現代社会では困り果てました

停電が一番苦痛です

パソコン・携帯電話など
挙句はトイレの蓋の開け閉めから
流すことまで全て電気です
正直貯めることしかできませんでした

一方、便利だったものの登山用ヘッドライトです
夕方暗くなってからの料理作業はこれが
あったおかげでとても助かりました

我が家では、電気の復旧を待ちながら
そろそろもう寝るしかないのかと
諦めていた22:30停電が復旧しました

復旧した時のありがたさは、感動ものです

電気に対する依存度の高さを感じるのは
恐らくスマホ・パソコンへの依存度に
正比例しているのではないかと思います

今回の備えで1番のヒットは

何と言っても山用のヘッドライトでした
夕方からの調理をするのにも
部屋の中を歩き回るにも

これほど心強い味方はありませんでした
懐中電灯やろうそくも良いのでしょうが
やはり両手が使えるヘッドライトは無敵でした

私は、これで家庭貢献できました(笑)

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)