六甲山行記録28(2018年)/384(通算)は、新規ルート開拓でした

広告

2018年九月のシルバーウィーク秋分の日です

折角のお休み、しかも秋晴れのお天気でした
前日の飲み会でスタートが遅かった

気温24度 晴れ

10:10 自宅スタート
10:50 高座の滝 11:00

三連休の中日でとにかく人が多かった

11:22 風吹岩
11:27 横池 11:30

水かさが随分と多かったです

この辺りまで連休の山ということで人が多かった
そこで以前から一度行って見たかった脇道ルートは

新規ルートです
今回でこの8年間で通算384回目というのに
いつも大抵同じ道を歩いています

11:35 打越峠への分岐
ちょっと脇道に入ると全く未知の世界でした

11:59 七兵衛山山頂

展望スペースには、すでに宴会をしている先約がありました

こちらのベンチに座っての眺めがとても良いのです

この眺めを眺めながら山ご飯で
いっぱい飲むのも良いでしょうね

七兵衛山を降りて

12:10 打越峠へ
こちらの分岐点には仙人の様な方が
ベンチで座っていました

そしてこの山の先輩に六甲山山頂へのルートを
詳しく聞いて見ました
流石に詳しかったです

そして選んだのが西おたふく山を目指すコースです
いつものととや道の雨ヶ峠から七曲がりルートとは
打越峠へと西のずれたぶん地図で見ると平行に
山頂へのルートを歩くのですが
なにせ知らない道は、どれだけ歩けば
どこへ着くのか全くわからずアップダウンの道を
歩くのは、結構辛いものがありました

はじめワクワク途中ドキドキでした
そしてようやく六甲縦走大会の道路へ出て

14:52 六甲山山頂

そして、一路有馬温泉へ
ここから有馬温泉に着いたら
有馬銀泉バーガーにビールと思っていたのに
ランチどきが過ぎるとお店は終わっていました

これは、結構凹みました
では気を取り直して竹中肉店で
コロッケ・ミンチカツ&発泡酒セットと思いきや
こちらもすでにコロッケは完売で
ミンチカツと発泡酒でした

その後、有馬金泉の足湯は流石に人だらけ
温泉の方はといえば入場制限で20分くらいの待ち時間
お風呂に入るのは諦めました

そして気を取り直して
バス停前の有馬酒市場に行きました

こちらで生ハムロースに生中ビール

これで足りず日本酒を冷やで有馬山に筑前煮

ほろ酔い気分でバスに乗るために
太閤橋へ

軽い気持ちで打越峠経由の西おたふく山ルート
六甲山山頂でしたが

これはかなりの健脚コースの様に感じました
というか、あらかじめの予習が必要です

この日の万歩計歩数34,359歩
ウォーキング約22Km
かなりの歩きごたえのあるコースになりました

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)