六甲山行記録 44(2018年)/400(通算) 芦屋川から有馬へ

広告

六甲山行記録44(2018年)/400(通算)

7:52 自宅スタート
今日は、東京での展示会を終えて
毎年恒例になった
兵庫県成長期待企業年末例会で
唯一平日に登る大義のある山行です

朝の空気が冬の様相でした

こちら開森橋で成長期待企業のメンバーと合流です
去年に続いて田中さんと中野さんとご一緒します

8:37高座の滝 (45)

9:07 風吹岩 (30)

今日もお天気が良かったです

9:12 横池 (5)

ちょっと寄り道でさらに奥へ行くと双子の池があります

この双子池はまるで様相が違って
対照的で面白いです

9:57 雨ヶ峠 (45)

冬場で太陽が低い位置にあるので
面白い写真が撮れました

七曲りを経て山頂への道では
山頂へ近ずくほど天気が怪しくなってきました

10:48 六甲山山頂 (51)

▼六甲山行第400回の記念写真です

霧氷でしょうか?
流石に山頂の気候はこの日
終日0度前後でした

寒さの中、田中さんが持参のポットからお湯を入れて
紙コップに粉末のパクチースープをご馳走してくれました
凍える寒さの中での温かいスープは
心も体も温めてくれます
温まったところで一路有馬へ

12:05 有馬温泉

平日に限って空いていると入湯できる
御所坊のお湯へ行きました

流石に風格のある温泉です

温泉の後のお楽しみはごんそばです

たたら十割ルチンたっぷりの蕎麦は
少し苦味のあるお蕎麦です
山吹色をした腰のある麺です
こちらを塩でいただきのが最高です

そしてよく煮込んだおでんと
キリン神戸づくりのフルーティなビールがよく合います

2010年より8年間かけてようやく400回となりました
1000回に向けて新たにチャレンジます

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)