全国カレンダー展出品作品を見る

広告

第70回 全国カレンダー展出品作品の中から
選りすぐった入賞作品を拝見しました

カレンダーやダイヤリーは
生活において季節の移り変わりを表現したり
必要な予定を記録したり
我々の生活において必要不可欠なアイテムです

最近では、デジタル情報として
パソコンやタブレット・スマホに格納され
印刷されたカレンダーを重要視しない人も
いらっしゃるかもしれません

カレンダーやダイヤリーなどの印刷物は
私にとっては非常に意味のあるもので
かさばるものではありますが
その質感もさることながらデジタルでは
表現しきれない素材感がなんとも言えないものです

カレンダーに表現される内容は
時代にあったデザインの内容や素材であり
その時々の世相を反映したりもします
いわゆるひとつの文化とも
言えるのではないでしょうか

目で見て美しく感じるものや
表現された文字や写真から感動するもの
様々なカレンダーがあります

これらのカレンダーは芸術的な視点から
展示されたものですが

他にも現場の機能的なカレンダーが
あっても良いように感じました

例えば、同じ紙でも我々の作る
洗える紙で作った屋外の現場で掲示する
カレンダーとか・・

展示を見ながら現場で使える
役に立つ商品づくりという観点で
私にとって想像力を触発される展示でした

第70回 全国カレンダー展は
以下の期間と会場でした

会期 : 2019年1月29日(火) ― 2月7日(木)[土日休館]
    9:00~17:00 ※最終日15:00まで
会場 : 平和紙業株式会社 ペーパーボイス大阪
    〒542-0081 大阪市中央区南船場2-3-23 TEL 06-6262-0902
主催 : 一般社団法人日本印刷産業連合会、フジサンケイビジネスアイ
後援 : 経済産業省、文部科学省、独立行政法人国立印刷局、日本商工会議所、
    日本製紙連合会、公益社団法人日本マーケティング協会、
    全国中小企業団体中央会
協賛 : 全国カレンダー出版協同組合連合会
協力 : 平和紙業株式会社

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします