うなぎ和知の弁当は半端ないボリューム

広告

東京出張で新小岩界隈に来ると
必ず行きたくなるのがうなぎ和知です

このお店は、友達からの紹介というか
友達がSNSに上げていたボリューム満点の
うな重を見て場所を教えてもらいました

やはり地域では有名なうなぎで一押しの
お店のようです

過去に3度ほど個人的に利用しました
やはり自慢したくなる半端ないボリュームです

私が写真をアップしたのを見て
やはり私同様に行ってみたい連鎖が起こりました
しかし、このお店の難点は人気すぎて
随分と並ばないと入店してそのうな重に
有り付けないということです

今日のオープンは11時からでしたが
持ち帰りで7食分を頼むのに
待たされるとたまらないので
オープン30分前に並びました

いつもは、店内でうな重をいただくのですが
持ち帰りはうなぎ弁当に決まっているらしいです

でもそれが功を奏して量も価格も丁度よく
美味しくいただくことができました

うな重は、うなぎ2匹半が折り重なるように
入っていていつも食べきれません

そして、今回注文のうなぎ弁当にはうなぎ1匹分と
ウナ肝のお吸い物がセットになっています

前回行った時のうな重の記事です

 

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)