東京出張初日にスマホ紛失追跡調査

広告

2/6(水曜日)の朝のことです
東京出張のために朝早くから起床して
雨の中、阪急電車と大阪モノレールを乗り継いで
伊丹空港に着きました

ここまでは、いつもと変わらない
出張のための移動の朝でした

伊丹空港に着いて僅かの時間しか
なかったのですがANAの空港ラウンジが
リニューアルされていたのを見て
少しだけのぞいてみた

時間がないので写真だけスマホで撮影し
搭乗口へと急いだ
機内に入るとA列側にも関わらず
焦ってK列に入ってしまう(汗)
そこで通路を逆行することもできず
大きく後ろの方まで移動して
ようやくA列の前方へと移動し
自分の席へと着座した

荷物を所定の場所へ納めて
スマホを見ようとしたら先程まであった
スマホがポケットの中もカバンの中も
どこを探しても無いことに気づく

立って探しに行くわけにもいかず
離陸を待ってWIFIが使えるように
なるのを待つ

そしてWIFIが使えるようになったら
パソコンを出してIcloudを立ち上げた
Iphoneを探せで見つけられないかと
思ったからだ

しかし、探すもののGPSは空の上で
機能しませんでした

諦めて羽田空港に着いて遺失物の
問い合わせができる詰所に行って
事情を話しました

そこで再度Iphoneを探せ機能で見ると
なんと羽田空港になるでは無いですか

これでようやく見つかることを確信しました
おそらく機内にありますと係りの人に伝えました

ところが無情にもこの飛行機は次のフライトに
すでに向かっているとのこと

行き先を聞くとこれから松山へフライト
そしてその後松山から羽田に戻ってきて
更に新千歳に飛ぶとのこと
飛行機の稼働率にびっくりしました

その後の仕事の予定もあり一旦見つかったら
連絡をいただくこととして空港を後にしました

私のスマホは、搭乗した飛行機で移動のため
松山空港に着くはずでその頃に再度Icloudの
Iphoneを探せ機能で見ると松山にあるはずの
Iphoneが羽田空港にあるままになっていた

その後も

再三サウンド再生で鳴らしまくったが残念ながら
スマホの電池切れになり追跡調査できず
遂には紛失モードでを入力
検出したらこちらに連絡をくださいとの
メッセージを入力するも
行方不明のままです

私のIphone xsはやはり最新機種ということもあり
拾った人が善意の人でなく
きっと持ち逃げしたのであろうと推測する

スマホがないとつくづく不便である

1.電話ができない
2.電車の乗り換え検索ができない
3.地図を使えず移動場所を探せない
4.ラインやメッセンジャーなど仕事のツールが使えない
5.SUICAが使えず交通手段の決済不能

この他にもことごとくいかにスマホに
日常の生活を依存しているのか
いかに便利なものであるかを思い知った
3日間となる

今後、時間には余裕を持って
身の回りのチェックは確実にすることを
教訓にしたい

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします