飲みニケーションはコミュニケーション

広告

2月21日(木曜日)埼玉県所沢市で
お客様の法人設立30周年の式典に
参加して感じたこと

けじめとして記念事業はやった方が良い

今回のお客様は操業でいうと1966年で
53年目に当たるのだそうです
今回の30周年は、会社設立としての
イベントであったそうです

クリーニング業として4工場100以上の店舗を
運営されているそうです
お勤めされる人も500人を超えるそうです

数年前に創業者を亡くされてその後
労働組合問題もあり2代目社長は辛酸を舐めて
今に至っておられます

でもとてもそのようにあ感じさせない
柔和な表情でいつもニコニコされています

おやすみできない店舗もありで
普段なかなか大勢のメンバーが
集う機会がないそうです

記念序業であるがゆえに対外的に
お休みをして集まることを許される

飲みニケーションはコミュニケーション

1次会から関係業者として
2次会は会社の従業員さんの労いの場まで
初めから最後まで飲み会に
フル参加させていただきました
今回のイベントを通して私が飲むのが
好きだからというのもあるのですが
「飲みニケーションはコミュニケーション」と
つくづくそう思う良い会でした

飲みを通じて気持ちが解放されて
みなさん楽しそうでした
そして何だかんだ普段言えない気持ちを
伝え合える環境ができるようです

普段頑張ってくれている従業員さんが主役

永年勤続表彰をされていました
みなさん表彰されて誇らしげでした
そして同時にそれだけ長い間
務めることのできる環境を会社が
与えてくれたことに感謝されていました

お互いが認め合う良い機会でしたね

お楽しみは宝くじのようなもの

2次会ではカラオケから始まり
随分と盛り上がったところで
最後にビンゴゲームが華々しく
行われました
超豪華商品から日用雑貨商品まで
数々の景品が並んでのゲームです
相当な盛り上がりでした

私は、どうしようも無いほどに
手持ちのカードに穴が開かず
リーチすらかかりません(笑)

でもこれはこれで楽しいのです

なんだかこのワクワク感が
堪らなく良いのでしょうね
当たった人も当たらなかった人も
幸せな気分にさせてくれます

所沢まで来ることは年に1度も
ありませんがお祝いの会に
参加させていただき
幸せのお裾分けをいただいきました

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)