韓国ソウル麻浦地区での民芸レストランはまるでドラマのセットさながらのようでした

広告

今回初めて明洞から違う場所で
ホテルを予約してみました

明洞のように賑やかな街ではなく
いわゆるオフィス街とでもいう感じでしょうか

ビジネスパートナーが折角の韓国での
食事ですからと気を使ってショーのある
民芸レストランを予約してくれました

場所は地下鉄5号線の孔徳駅から
3分ぐらいのところでした

入り口からドラマセットのような趣です
入ってみるとオンドル(床暖房の土間)の席と
テーブル席があります

今回我々は、オンドル付きの特別室ということで
韓国ドラマの大長今(テジャングム)に出てくる
雰囲気の部屋に通してもらいました

こちらで出していただいた料理は
牛肉のピカタのようなもので
タチウオの塩辛をつけていただきます

もちろんキムチにナムルはおかわり自由です

次にプルコギ風の肉のホロホロ煮

こちらは朝鮮人参や餅が中に入ってました

さらにユッケ(生牛肉)と生たこのごま油和え

これは初めていただきましたが
肉の甘みとたこの歯ごたえがたまりません
そして添えてあった梨とキュウリが
良い仕事をしていました

やはり韓国樹料理にはマッコリがぴったりでした


そして最後にワタリガニの辛鍋にご飯です

食事の途中で生演奏や歌が入って
民族情緒をさらに盛り上げてくれました

正直、歌や演奏はお店がざわついていて
あまり聞こえなかったのですが
美人のお姉さんの奏でる演奏は
きっと美しい音色であったものと思います

広告

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

この記事を書いた人

マッキー

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします