出雲そば食べ比べ羽根屋VS鶴華波積屋VS八雲庵

結論から申し上げます。私の主観から言うとこの3件で食事をしてまた行ってみたいなと思うのは、一番に羽根屋さんです。

お店の風格、料理の内容、価格、接客全てにおいてトータルバランスが素晴らしいと思います。

羽根屋さんは、献上そばと言われるように歴史があり現在は、11代目店主だそうです。献上そばというのは、なんでも明治40年にその後の大正天皇にそばを献上したことからそう言うそうです。歴史が美味しさを証明しますね。お店には、歴代の使用した器が展示されています。

▼羽根屋本店の記事

鶴華波積屋

こちらは、出雲縁結び空港から3分の立地です。里帰りした折にふるさとの味を堪能したい方にはありがたいお店でしょう。また元々うどんが主力でそばもご当地で始めたような感じです。お店は、民藝風の風情です。

最後に松江市内の八雲庵です。

広告

こちらは、松江城のそばにある武家屋敷跡のお庭が綺麗な人気店です。

そばは、素朴な味で人気は、鴨南蛮そばに白魚の天ぷらと言うことでした。

▼松江 八雲庵の記事

いずれの出雲そばも甘皮まで引き込んだことから黒っぽい色をした蕎麦の香りが強い出雲そば特有のお蕎麦でした。

今日のまいどあり⤴️

島根を訪れて何よりもの食の楽しみは出雲そばです。地域の名店巡りは、地元ならではの風情を感じる味わいです。

洗えるメモ帳を作っています

クリーニングに使う、洗える紙で作ったメモ帳。使い方はあなたのアイデアで、自由自在に。

購入はこちら

水に濡らしても紙が破れないメモを

広告

この記事を書いた人

Avatar photo

マッキー

人生 山あり 谷あり 毎度あり!

 洗える紙をつくっています
 マインドトークならぬ「まいどトーク」(^_−)−☆
 脳を肯定的にシフト 自分の機嫌は、自分で取り
 日々の健全度をUPする

株式会社共生社 代表取締役
1970年創業 クリーニング業界のサポーターとして
クリーニング洗浄時の識別タグラベルの製造・販売
クリーニング受付POSシステム製造・販売・
サポートを国内外で行う

ホッチキスレスによるクリーニングタグの脱着ができる
スマートエコタグの開発・販売
また同様にクリーニングタグに通すだけで使える
同様のタグを開発販売を行う

2014年よりクリーニング・タグに使われる
洗浄できるタフな紙「耐洗紙」を文房具に転用した
「TAGGED(タグド)」MEMOなどを展開中で
新ジャンルへのチャレンジを試みている

●生年月日:1958年11月19日
●誕生地:大阪 ●育ち:神戸
●趣味:トレッキング・ゴルフ・バイク
 

(発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません。)